蔵王熊野岳登山と旅行の行程

(スポット写真は青色下線の文字をクリックすると表示されます)
(表示されたスポット写真を閉じるには右上端の「X」のクローズ・ボタンをクリックして下さい)

日  時
 行     程
平成18年8月27日(日)
5:30 
起床  十分のストレッチ体操の後、朝食を摂る。
7:30 
家族3人で自宅を出発。 空模様は余り芳しくない。
7:41 
想像の杜公園前でバスに乗る。
7:57 
土気駅でJR外房線の上り電車に乗る。
8:20 
千葉駅到着。 8:32千葉発総武線快速電車に乗る。
9:12 
東京駅着。 駅構内で昼食用の駅弁を買い求める。
10:08 
東京駅発東北新幹線Maxやまびこ111号に乗る。 2階席で車外の眺めは抜群。
11:47 
福島駅着。 到着前に車中で昼食の駅弁を食べる。
12:08 
ホテルのバスで福島を発って蔵王に向かう。  
13:25 
途中山形県の「よねおり観光センター」でトイレ休憩。
14:35 
蔵王温泉の紀州鉄道ホテル蔵王に到着。天候は余り芳しくなく、明日の登山が心配だ。
15:00 
早速ホテルの露天風呂温泉に直行。驚いたことに風呂横の森に野生のサルを見かけた。
21:00 
食前と就寝前に温泉につかり明日の熊野岳登山に備える。

平成18年8月28日(月)
6:30 
起床。天気は相変わらず芳しくないが、どうやら今日は持ちそうな気配だ。
7:30 
バイキングの朝食。
8:50 
一行3人登山の支度をしてホテルを出発。
ロープウェイに乗る前にコンビニで昼食のオニギリを買い求める。お茶はホテルで補給。
9:15 
ロープウェイ蔵王山麓駅でロープウェイに乗る
9:45 
ロープウェイを2本乗り継いで地蔵山頂駅に到着。トイレに寄って早速歩き出す。
頂上駅で午後に雷雨があるかも知れないので、早めに下山するようにとの忠告あり。
山頂駅の直ぐ傍に地蔵尊があり、登山道は地蔵山を巻いて木製の階段の道が続く
10:10 
熊野岳と地蔵山の鞍部にある「ワサ小屋跡」に到着し一服
11:10 
熊野岳十字路に到着
11:20 
熊野岳山頂に到着。山頂には斉藤茂吉の熊野岳を詠んだ歌碑がある。            
11:30 
熊野岳山頂を出立。 途中のガレ場にコマクサが可憐に咲いているのを見かける。
12:00 
お釜の縁に到着。  霧が激しく流れる中、霧の切れ間を見計ってお釜の写真を撮る
1207 
避難小屋近くの尾根筋に戻り、そこで昼食を摂る
12:30 
避難小屋を出て、下山にかかる
13:00 
ワサ小屋跡を通過する。
13:30 
地蔵山頂駅に帰着。トイレ休憩する。
13:40 
地蔵山頂駅を出てロープウェイに乗らず,昔スキーで滑り降りた「ザンゲ坂」を下ることにする。
14:30 
パラダイス十字路に到着。 急な下りで疲れたので10分ほど休憩して息をつく。
ここから紅葉峠経由の自然遊歩道を行く
15:15 
鳥兜山の山頂に到着。この頃になると霧が一層深くなり、山頂からの眺望は全くない。
15:40 
鳥兜駅よりロープウェイに乗り山を下る。
16:00 
ホテル蔵王に帰着。早速温泉に入り、今日の疲れを癒す。
21:00 
夕食後再び温泉に入り、早々と就寝する。

平成18年8月29日(火)
5:30 
起床。 外は雨のようで、今日は山寺に行けるかどうか心配する。
7:20 
バイキングの朝食。
8:15 
まだ小雨だが意を決してホテルを出発する。
8:40 
山形交通バス・ターミナルより山形行きバスに乗る。
9:20 
山形駅前に到着。   
9:32 
山形交通バスの山寺行に乗る。山寺までJRは230円なのにバスは560円と高い。
10:10 
山寺バス停に到着。 目の前は山寺だ。 芭蕉の像の前で写真を撮る。 
10:40 
1,200円の入門料を払って山寺の山門を入る。そこから1,100余段の石段が続く
11:20 
奥の院に到着し、一服。
11:35 
展望台に到着。 展望台からの下界の眺めは素晴らしい。
12:15 
下山。 門前の蕎麦屋で昼食。
12:15 
蕎麦屋さんの勧めで山寺全体を眺められるという山寺芭蕉記念館の高台に登る。
その高台からは山寺の全貌が一望できる
14:42 
山寺駅よりJR仙山線の山形行きに乗る。
15:00 
山形駅着。
15:40 
山形交通バスで蔵王に向かう。
16:10 
蔵王バス・ターミナルに到着。
16:30 
ホテル蔵王に帰着。早速温泉に入る。
21:00 
夕食後再び温泉に入り、早々と就寝する。

平成18年8月30日(水)
5:30 
起床。 最後の温泉の朝風呂を楽しむ。
7:20 
バイキングの朝食。
10:45 
ホテル蔵王をホテルのバスで福島駅に向けて出発。
13:15 
バス福島駅前に到着。  駅ビルの中でラーメンの昼食を摂る。
14:47 
福島駅発東北新幹線やまびこ56号に乗る。  7号車11番A,B,C席
16:24 
東京駅着。
16:48 
新橋駅より外房線直通快速に乗る。(東京駅発は16:54)
17:59 
土気駅着。  これで3泊4日の蔵王旅行は終わる。  娘も満足したようだ。

掛かった費用

大 項 目 費 用 明 細 金 額
ツアー料金(新幹線、3泊宿泊代金) 32,000円X3人
96,000円
JR電車賃(土気ー東京駅間往復) 950円X3X2
5,700円
バス代(創造の杜公園ー土気駅) 160円X3人X2
960円
往路駅弁代 3人分で1,550円
1,550円
登山日のおにぎり弁当 3人分で1,070円
1,070円
登山日のロープウェイ代 2,100円X3人
6,300円
山寺行のバスと電車代 1,680+560+230)X3
7,410円
山寺入門料 1,200円X3
3,600円
山寺門前での昼食(天ぷらそば) 1,300円X3
3,900円
復路昼食代(福島駅でラーメン) 700円X3
2,100円
お土産(山形の漬物及びビール) 6,020円
6,020円
合 計 掛かった費用の合計
134,610円