第一日大平山荘までの写真

諏訪IC近くのドライブインで添乗員の黒坂さん(左)とガイドの稲葉さん


戸台入口の仙流荘前から鋸岳を臨む


午後2時半過ぎに大平山荘に到着


大平山荘に前で


大平山荘は北沢峠から70m下がった所にあり、藪沢新道の入口でもある


大平山荘の横から雲が無ければ北アルプスの山並みが臨める言う


大平山荘前の水のみ場

冷たい水で先ず顔を洗う


仙丈ケ岳の麓の長谷村からは実際には仙丈ヶ岳は前山の陰になって臨むことができません。仮想カメラを上空100mに置いて撮影したら山々はどのように見えるだろうかとシミュレーションしたのが上の写真です。
この図形は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用し(承認番号 平業使、第268号)、「カシミール3D」ソフトを実行して作成しました。