尾瀬へ往路の行程

日  時
 行     程
平成17年10月1日(土)
5:00 
起床  ストレッチ体操と洗顔をして朝食はおにぎり持参。
5:45 
自宅を家内に車で送ってもらい出発。
6:00 
土気駅前からバスは出発。 土気からは10人位参加する。
6:30 
鎌取駅前で更に数人参加者を乗せる。
6:50 
ちはら台駅前で更なる参加者を乗せる。 総勢42人の参加。  添乗員は布施さん。
7:35 
市川SAで15分のトイレ休憩。  次のトイレ休憩は三芳PAでした。
11:05 
沼田ICで関越道を降りる。関越道の練馬の辺りの事故渋滞で予定より1時間おくれ。
12:05 
戸倉の尾瀬戸倉高原ホテルに到着。 10分のトイレ休憩。 弁当を受け取る。
12:15 
中型バスに乗り換えて鳩待峠へ向けて出発。 配布された弁当をバスの中で食べる。
12:35 
鳩待峠に到着。  ここから各自自由に16:30迄ハイキング

尾瀬ヶ原ハイキングの行程

(スポット写真は青色下線の文字をクリックすると表示されます)
(表示されたスポット写真を閉じるには右上端の「X」のクローズ・ボタンをクリックして下さい)
日  時
 行     程
平成17年10月1日(土)
12:40 
鳩待峠を出発。 
この辺り標高1,600mでは丁度紅葉最盛期が始まったところだ。 
ここから山の鼻までずっと下りの木道で歩き易い
時折沢を渡ったり、水のみ場があったりする。
時折木の間越しに至仏山が見え隠れする。  
標高が下がるにつれて木々の紅葉はままだまだといったところ。
道はだんだん下り、ようやく川上川の沢筋に出る。 もう山の鼻も近い。
川上川の清流に架かる橋を渡る。
13:40 
出発してから丁度1時間で山の鼻に到着。 標準時間で歩いたことになる。
山の鼻のベンチでおやつ休憩。 
一帯の草紅葉の先に至仏山が臨める。  草紅葉と白樺の組み合わせは絵になる
13:50 
尾瀬ヶ原に向かって歩き出す。
草紅葉の先の燧ケ岳に向かって時間の許す限り歩く。
14:20 
集合時間の16:30が気になり、回れ右をして引き返す。
今度は草紅葉の先に至仏山がある。  小さい池塘にまだヒツジグサが咲いている
14:30 
山の鼻でトイレ休憩の後、鳩待峠に向けて登りだす。
15:37 
とうとう鳩待峠に帰着。 
予定時間の16:30より随分早い。帰りの標準時間は1時間半なのに、1時間7分で着いてしまう。

帰路の行程

日  時
 行     程
平成17年10月1日(土)
16:30 
鳩待峠を中型バスにて出発し、戸倉に向かう。
鳩待峠の標高は1,591mで戸倉のそれは980mですから、此の間の標高差は約600m。
この中型バスのサービス(片道900円)が無ければ、尾瀬入山も中々大変だと思った。
17:05 
戸倉に到着。
17:10 
旅行社で用意したバスに乗り換え、戸倉を出発し帰路に就く。
18:05 
沼田の漬物屋「加作」でトイレ兼買い物休憩をする。
18:25 
沼田ICより関越自動車道にのる。
19:50 
三芳PAで10分のトイレ休憩。
21:00 
蘇我ICで高速道路をおりる。
21:50 
土気駅前に帰着。   
家内に車でピックアップして貰って帰宅。

掛かった費用

大 項 目 費 用 明 細 金 額
阪急交通社の「尾瀬ヶ原紅葉めぐり」ツアー代金 7,980円X1人
7,980円
お土産漬物代 530円X3種類
1,590円
帰路スナック代 600円
600円
合 計 掛かった費用の合計
10,170円