尾瀬ヶ原草紅葉ハイキング

草紅葉の尾瀬ヶ原から臨む至仏山の雄姿

 尾瀬ヶ原には春夏と何回も足を踏み入れているが、秋に草紅葉を求めて分け入ったことは一度もありませんでした。この度地元の土気駅前からバスが出る阪急交通社の尾瀬ハイクの日帰りツアーの募集のチラシが新聞に折り込まれていたので早速夫婦2人分の申し込みをインターネットを通じておこないました。

 尾瀬まで入るには群馬県の沼田側からと福島県の桧枝岐側からのルートがあるが、何れも電車とバスを何回も乗り継がなければ行けないし、最低13,000円位足代が掛かるわけです。所が、今回のツアーは地元から何とバス一つで然も8,000円弱の値段で弁当付きだとあって大変便利でお徳用のためか、人気を呼んだようで小生が申し込んだ時には既に定員満杯となっており、キャンセル待ちの受付となりました。

 偶々、朝のウォーキングの折、地元の友人のKmさんに出会い、このツアーの話をしましたところ、Kmさんもご夫妻で参加したいという。その後、Kmさんの辛抱強い電話による問い合わせで、ご夫妻と小生の3人がツアーにもぐりこむことが出来るようになりました。小生の妻は残念ながら膝の炎症の回復が思わしくなく、今回は不参加となりました。