ツアーの計画

 平成14年の7月には尾瀬の双主峰の片方の燧ケ岳に挑戦したので、今年は是非梅雨が明け次第、出来れば7月中旬の夏休み突入前に、尾瀬主峰のもう一方の至仏山の山頂に立って尾瀬ヶ原を俯瞰し、昨年登った燧ケ岳を臨んでみようとかねてから心積りしていました。至仏山登山のもう一つの楽しみは高山植物の宝庫である高天ヶ原付近の可憐な花々を鑑賞することにあるのは言うまでもありません。

 所が、この年は梅雨明けが10日以上遅れて決行の決心が中々付かないまま7月の最終週に入ってしまいました。今回はご近所の高田さんが同行されることになりましたので、高田さんのご都合も考慮に入れて、梅雨明けを待たずして7月28日(月)の正午の週間天気予報を見た時点で、7月31日(木)出発し、8月1日(金)に至仏山登山と決め、山小屋宿泊と尾瀬直行高速バスの予約を入れました。

 尾瀬に関する情報は財団法人尾瀬保護財団のホームページ(http://www.oze-fnd.or.jp/)より殆ど有用なデータが得られました。中でも至仏山の登山規制、山小屋情報、及びアクセスの交通手段などは全てこのホームページの情報が大変参考になりました。特にアクセスの交通手段では新宿からの関越交通尾瀬直通高速バス(http://www.kan-etsu.net/)が最も安価で便利である事が判った。

旅の行程

日  時
アクティビティー
平成15年7月31日(木) 第一日目
05:30
起床
06:55
高田さんの奥さんの運転で自宅を出発
07:08
土気駅発外房・総武線直通快速電車に乗る
08:04
錦糸町駅着
08:08
錦糸町発総武各駅停車に乗り換える
08:17
御茶ノ水駅着
08:18
御茶ノ水駅発中央線快速に乗り換える
08:28
新宿駅着   西口小田急改札口前で昼食用駅弁を買う
09:00
新宿南口JRバス・ターミナルより関越交通尾瀬直通高速バスで出発
09:45
三芳SAにてトイレ休憩15分間
11:06
赤城SAにてトイレ休憩15分間、ここで昼食のお弁当を食べる
12:25
尾瀬戸倉に到着(予定より20分程度早め)
12:40
尾瀬戸倉よりマイクロバスにて鳩待ち峠へ出発  (マイクロバスの料金は一人900円)
13:05
鳩待ち峠到着  鳩待ち峠の標高は1,591mでスント時計の標高を合わせる
13:25
鳩待ち峠より山の鼻に向けて歩き始める(行程3.3kmを川上川の沢に沿って約1時間下る)
14:30
山の鼻小屋に到着  標高1,400m
15:00
尾瀬ヶ原を牛首に向けて約1時間歩く  燧ケ岳と至仏山の写真を撮る 夕食18:00時
20:00
就寝 所が何と0時40分に一度目覚める ほんとに参った

平成15年8月1日(金) 第二日目
05:00
起床 外は快晴の模様で気分爽快 外に出ると今日登る至仏山の頂上がくっきりと見渡せる
06:00
朝食  昼食のおにぎりをお願いする(800円)
06:57
山の鼻小屋を出発
07:00
至仏山登山口よりオオシラビソの森林帯に入る  (頂上まで2.9km標高差828m)
07:35
ベンチが用意してある場所で息切れしたので最初の休憩をとる
10:20
蛇紋岩の滑りやすいガレ場を登る  この辺までは燧ケ岳も尾瀬ヶ原の向こうに臨まれた
10:40
高天ヶ原のお花畑で一服する この辺で雲が立ち込めて視界が悪くなる
11:00
至仏山頂上の標高2,228mに到着 ここで昼食をとる  旅物語(JTB)の団体でに山頂は一杯
11:40
至仏山頂上を出発して鳩待ち峠へ向け下山開始 3.9km標高差637m
12:35
小至仏山に到着 一時雲が晴れて至仏山山頂がチラリと臨まれた
13:05
オヤマ沢田代の休憩ベンチで一服
13:15
笠が岳、湯の小屋温泉方面分岐点を通り、森林地帯に入る
13:50
頂上から2.5km、鳩待ち峠まで2kmの道標がある それからが本当に長く感じられた
14:25
鳩待ち峠到着
14:35
マイクロバスで鳩待ち峠を出発
14:55
尾瀬戸倉に到着し、バス停前の旅館「玉泉」で温泉に浸かりさっぱりする(500円)
16:10
尾瀬戸倉を関越交通高速バスにて新宿に向けて出発
20:00
新宿到着
20:20
中央線で東京駅に出て、八重洲口地下街の「ラーメン激戦区」で夕食を摂る
21:29
総武線千葉行きで東京駅出発
22:12
千葉駅到着
22:15
外房線茂原行きで千葉を出発
22:36
土気駅着 高田さんの奥さんの車で帰途に着く
23:00
帰宅

掛かった費用

大項目
明細説明
金額
交通費 JR(土気ー新宿)往復 1,810X2(往復東京自由切符)
3,620
関越交通高速バス  3,700x2(往復)x2人
14,800
尾瀬戸倉〜鳩待ち峠マイクロバス  900円X2(往復)X2人
3,600
宿泊費 8,000円X2人+税880円
16,880
昼飯おにぎり 800円X2人
1,600
途中食費 7月31日昼弁当(950円+680円)
1,630
戸倉で飲み物(ビール350円+水150円)
500
8月1日夜食ラーメン (ラーメン900円+五目焼きそば850円+税87円)
1,837
尾瀬戸倉温泉入湯料 500円X2人
1,000
総合計
45,467

尾瀬へのアクセスの交通とその費用に就いてはここをクリックすると表示されます。

組み込んだBGM

最後に、このCDの中に音楽を4曲BGMとして使わせてもらい

ましたので、その著作権に就いて述べます。

これ等の音楽は個人的な使用ということでインターネット上の「Toyoaki MIDI Box」 http://www.midi-box.com から無料で拝借したものです。

従って、著作権は「Toyoaki MIDI Box」にあります。

使わせて頂いた音楽は次の通りです。

使用頁
曲名
作曲者
著作権者
計画と行程 森へ行こうよ ポーランド民謡 Toyoaki Modi Box
登山ルート写真 久しき昔 T.H.Bayly Toyoaki Modi Box
スライドショウ1 麦畑 スコットランド民謡 Toyoaki Modi Box
スライドショウ2 Emmentaler Lied スイス民謡 Toyoaki Modi Box