峠山登山の家族旅行の行程

(スポット写真は青色下線の文字をクリックすると表示されます)
(表示されたスポット写真を閉じるには右上端の「X」のクローズ・ボタンをクリックして下さい)

日  時
 行     程
平成18年8月23日(水) 第一日目
4:00 
起床  ストレッチ体操と洗顔だけして、朝食は摂らず出かける。
5:37 
自宅をマイカーで出発。 天気予報をみて日程を決めたのに、空模様は余り芳しくない。
7:15 
東京都内を抜けて中央高速道の石川SAでトイレ休憩をとる。
7:50 
中央高速道の談合坂PAで休憩し、用意したおにぎりの朝食をとる。8:30出発。
9:50 
河口湖ICで高速道路を出る。天気は益々おかしくなり、臨める筈の富士山の姿はない。
10:10 
三ツ峠登山口に到着し、一旦自動車を道端に駐車して出発する
10:30 
歩き出して暫らく行くと、無料駐車場があった。引き返してその駐車場に駐車し直して出発する。
11:20 
中間点らしき所にベンチがあり、そこで休憩する。  
11:30 
悪いことに雨が降り出し、殆ど同時に登り出した2人ずれの女性は引き返して下山しだす。
12:00 
土砂降りの中を三ツ峠山荘に逃げ込む。  昼食をとりながら雨宿りする
13:10 
雨が小降りになったので、三つ峠山荘を出発し山頂に向かう。 
13:20 
三ツ峠山頂に到着。  霧のため真っ白の世界で、富士山の秀麗を臨むすべもない。
本来ならこの場所から、河口湖越しに富士の秀麗を臨める筈なのだが残念千万。
12:30 
三つ峠山頂を出発し、下山し始める。
13:40 
小雨はまだ止まず、木無山頂上付近で雨に濡れた「車百合」と「キツリフネソウ」を見る。
14:15 
ようやく雨も止み、ルンルン気分で湿った林の中を下る
14:30 
登山口の駐車場に帰着。本来なら1時間程度で下山できる筈だが、家内の膝痛を考えてゆっくりの下山であった。
15:00 
河口湖畔のホテル美富士園に到着
15:30 
7階の温泉大浴場から富士の姿を臨めることを期待して、このホテルを予約したのだが、残念無念。

平成18年8月24日(木) 第二日目
7:00 
起床。すぐさまカーテンを開けて河口湖の向こうを見たが富士山は相変わらず雲に隠れて見ることが出来ず、返す返すも残念無念。
8:00 
ゆっくり朝風呂に入って、朝食。 
9:00 
ホテルをチェックアウトして同じく河口湖畔にあるオルゴールの森美術館に向かう。
9:15 
オルゴールの森美術館に入館。 入館料1,000円で少々高いと思っていたが、予想以上に
楽しむことが出来た。  
12:00 
オルゴールの森を出て、駐車場脇の蕎麦屋に入って昼食とする。ぶっかけうどんはおいしかった。
12:30 
河口湖畔を後にして帰路につく。
13:30 
石川PAで10分のトイレ休憩。
15:40 
無事帰宅。  Total走行距離395km。

掛かった費用

大 項 目 費 用 明 細 金 額
ガソリン代(395km) @130X395km/17
3,021円
高速料金 東関+首高+中高
8,310円
三つ峠山荘での休憩及び昼食代 700円X3人
2,100円
ホテル美富士園宿泊代 14,800円X3人
44,400円
オルゴールの森の美術館入館料 1,200円X3人
3,600円
オルゴールの森のカフェでの紅茶代 1,000円X3人
3,000円
昼食のぶっかけうどん代 800円X3人
2,400円
合 計 掛かった費用の合計
66,831円