御嶽山ハイキングの行程

(スポット写真は青色下線の文字をクリックすると表示されます)
(表示されたスポット写真を閉じるには右上端の「X」のクローズ・ボタンをクリックして下さい)

日  時
 行     程
平成18年8月19日(土)
5:00 
起床  ストレッチ体操と洗顔だけして、朝食は摂らず。
6:00 
自宅を家内に車で送ってもらい出発。 空模様は余り芳しくない。
6:16 
土気駅でJR外房線の上り3番電車に乗る。
6:41 
千葉駅到着。 5番線に到着。
6:50 
千葉駅始発の東京行き上り総武線に乗る。 6番線より始発で乗り換えに至って便利。
7:28 
東京駅着。
7:40 
東京駅発中央線に乗れた。
7:54 
新宿駅着。  ホリディー快速奥多摩3号の出る7番線に行けど「ふわく」の方誰も見かけず。
8:19 
「ふわく」の方達は間違って9番線に言っていたよう。ホリディー快速奥多摩3号出発
9:34 
青梅線御嶽駅に到着
9:45 
ケーブルカー駅行臨時バスに乗る。
10:00 
ケーブルカー滝本駅に到着
10:12 
ケーブルカーの滝本駅発車
10:18 
ケーブルカーの頂上駅到着。 ハイキングに出発
10:30 
富士峰公園上の林の中でレンゲショウマの花を鑑賞するレンゲショウマの接写
11:00 
富士峰公園で一服する
11:10 
富士峰公園を出発。林の中の道を下っていく
11:15 
ビジたー・センターに到着。センター前で女子学生が居合道の練習をしていた
11:50 
御嶽神社に到着。 階段の所で全員の記念撮影をする。
12:00 
七尾平に到着。  ここで昼食を摂る
12:30 
七尾平を出発。
13:05 
天狗の岩に到着。  希望者だけ七代の滝に鉄梯子を伝って降りることにする。
残念なことにここでデジカメの電池が無くなり、写真を撮れなくなる。
13:25 
天狗の岩を出発。
13:45 
岩石園を通過する。 御嶽沢は天然クーラーで夏のハイキングには最適だ
14:00 
綾広の滝に到着して、休憩する。 滝壷の近くは涼しい
14:45 
大岳山から御嶽山に向かう道に出て、水飲み場に到着し、冷たい水を飲む。
15:00 
天狗の腰掛杉を通過。ここは奥の院の入口でもある。
15:10 
七尾平分岐点を通過する。
15:20 
御嶽神社を通過する。
15:30 
ケーブルカーの山頂駅に到着。
15:50 
ケーブルカーの滝本駅に帰着して、バスに乗る。
16:21 
御嶽駅発青梅行き上り電車に乗る。
16:39 
青梅着
16:44 
青梅発上り快速東京行きに乗る。青梅から東京駅まで直通とはラッキーだ。
17:59 
東京駅着
18:06 
東京駅発総武線下り千葉行きに乗る。
18:46 
千葉駅着
18:58 
千葉駅発外房線下り茂原行きに乗る。
19:21 
土気駅着。
19:30 
家内にピックアップしてもらって、帰宅。

歩行総括:
(ケーブルカー頂上駅から頂上駅に戻るまで)
歩行距離: 水平距離=6.1km、 沿面距離=6.3km
標高差: 最高地点と最低地点の標高差=250m、累積標高差=719m
歩行時間:5時間12分

掛かった費用

大 項 目 費 用 明 細 金 額
ふわく山行費+保険代 500X1
500円
ホリディー・パス料金(土気からの往復料金としてはお徳用だ!!) 2,300円X1
2,300円
御嶽ー滝本バス代 270円X2(往復)
540円
ケーブルカー代往復団体料金 1,000円
1,000円
お土産(地元の納豆) 340
340円
合 計 掛かった費用の合計
4,680円