木曽駒駒ケ岳・千畳敷への山行行程

(スポット写真は青色下線の文字をクリックすると表示されます)
(表示されたスポット写真を閉じるには右上端の「X」のクローズ・ボタンをクリックして下さい)

日  時
 行     程
平成20年10月30日(木) 飯田へ向かう往路
4:00 
起床。朝食を摂らず、前の晩用意したお握りを持参し、洗面だけして出掛ける。
天気はまたとない快晴。 これが明日まで持つことを祈る。
5:00 
家内と共に自家用車で出発。まだ夜が明けやらず。
5:11 
大宮ICより高速道に乗る。
5:40 
湾岸道の市川SAで10分間のトイ休憩。レインボウ・ブリッジを渡り首都高に入る。
6:10 
首都高の新宿を過ぎた辺りで事故渋滞が始まり、20分は予定より遅れる。
7:00 
石川PAで25分の朝食休憩をとる。昨晩用意した冷えたお握りは余り美味しくない。
8:30 
双葉SAで10分のトイレ休憩。
10:08 
駒ケ岳PAで最後のトイレ休憩。  天気が良好でこのPAから木曽駒ヶ岳が臨まれた。
10:45 
飯田市追手町1−4の「いとこ会」会場の高田やそば店に到着。 5時間45分のドレイブであった。
11:00 
13:30まで「いとこ会」。
13:30 
会場の高田やを出発。
14:00 
飯田市上黒田の三ツ橋家に到着。家族と久し振りの団欒。
16:30 
飯田市上黒田の三ツ橋家を出発。
16:50 
駒ヶ根高原のホテル「二人静」に到着。 (駒ヶ根市赤穂4−161、Tel:0265−81−8181)
18:30 
温泉に入った後、会席料理の夕食。 
21:00 
就寝。 

平成20年10月31日(金)  木曽駒ケ岳登山
6:00 
起床。  
6:10 
天気は曇りであったが、ホテル五階の部屋から日の出前の南アルプスが一望でき、大いに感激した。
7:00 
朝食。 
9:00 
路線バスの出発は9:15であったが、偶々団体客用のバスに便乗させてもらって出発。
    9:25 
バスの終点でロープウェイ山麓駅に到着。約30分800円のバス・ライド
8:40 
ロープウェイ山麓駅を出発。 約8分標高差950mのロープウェイ・ライド。
8:50 
ロープウェイ千畳敷駅到着。 約1時間半の間、千畳敷で写真撮影などして過す。
千畳敷カールと宝剣岳は既に冬の装い。 南アルプスの連山と富士の秀峰も曇り空に霞んでいる。
出身高校・飯田高校の校歌の冒頭に”赤石山は巍巍として”と出てくる「赤石岳」の姿もはっきり臨むことが出来て、感激の一時を過すことが出来た。
10:20 
ロープウェイ千畳敷駅出発。
10:40 
しらび平を駒ヶ根駅行きバス出発。
11:10 
駒ヶ根高原のホテル「二人静」に到着。
11:30 
駒ヶ根高原のホテル「二人静」出発。
11:35 
駒ヶ根ICで中央高速道に乗る。
   12:05 
諏訪SAで昼食休憩。ラーメンと野沢菜お焼きの昼食。
12:55 
諏訪SA出発。
14:40 
石川PAでトイレ休憩。
16:25 
無事帰着。
ドライブ総括:
往路:約340Km、5時間45分(休憩時間を含む)
復路:約342Km、5時間30分(休憩時間を含む)
ガソリン代:約3,800円、 高速道料金:7,250円X2=15,500円

掛かった費用

大 項 目 費 用 明 細 金 額
往復交通費シェア(ガソリン代+高速料) 3,800円+7,250円 X 2
18,300円
登山バス代往復 800円 X 2人 X 2
3,200円
登山ロープウェイ代往復 2,200円 X 2人
4,400円
宿泊代(2人の2泊4食) 15,150円 X 2人
30,300円
お土産代 530円
530円
復路の昼食ラーメン代 600円 X 2人
1,200円
復路の昼食お焼き代 240円 X 2人
480円
二人分合 計 掛かった費用の合計
58,410円