編集後記

 今回の山行は、偶々飯田市で催された「いとこ会」に便乗して、その帰途にかねてから登りたいと思っていた木曽駒ヶ岳に登ってみようと急に思い立って計画したので、安全性に関しては確りと調べて実行したものではありませんでした。

 従って、登山バスでしらび平のロープウェイ駅に到着した折に駅の係員に尋ねてみたところ、案の定山頂の峰々には既に可也の積雪があり、冬山登山の支度無しで宝剣岳頂上を極めることは危険であるという話を聞きましたので、宝剣岳山頂登山は断念せざるを得ませんでした。帰宅後登山案内書で調べてみた所、矢張り木曽駒ヶ岳登山のシーズンは10月中旬までということが記されていました。

 紅葉の時期も10月下旬は少々遅かったようで、山麓からしらび平までがやや最盛期を過ぎていたという頃あいでした。しかし、今回の山行で木曽駒ヶ岳登山に関する諸種の事情を知ることが出来たのは収穫でありました。特に、自家用車で来た場合の便利さとか、宿の事情が判ったことは大変参考になりました。

 今回泊まった宿:山野草の宿「二人静」ホテルは大変清潔で従業員の接客態度も本当に心地良いものでした。通常の宿泊料は1泊2食付で2万円近くするようですが、インターネット予約で現金払いだと1万5千円という値段で食事のよさも考慮すると中々リーズナブルなものと思われます。 朝目覚めて部屋の窓から東の空を眺めると眼前に南アルプスの山々が迫っていたことには正に感激しました。ホテルの直ぐ横からしらび平行きのバスが出るのも大変便利です。登山中にはホテルの駐車場に自家用車を駐車できるのもお徳用です。

 「二人静」ホテルのウェブ・サイトのURLは: http://www.futarishizuka.com/  です。