編集後記

去る平成15年4月15日の奥多摩川苔山登山から帰って丁度一週間が経ちました。今回の登山は川苔山の標高から想像して「たいしたことはないだろう」と高をくくっていましたところ、結果は惨憺たるもので帰宅後2,3日は上腿が痛んで階段の上がり下がりが大変でした。

その間、ツアーの世話役のTYさんと参加者の一人であるUさんから何枚かの写真提供を受けまして、ここにツアーのCD版アルバムをお届け出来ること大変嬉しく思います。ここに改めて両氏に感謝の意を表したいと思います。 このウェブ・サイトはそれを再集したものです。

今回のアルバムは終日雨にたたられたため山から眺めた景色は前回の乗鞍高原・上高地スノーシューイングのような目を見張る美しい背景の写真は収録出来ませんでしたが、出来上がった一連の写真を見ますと、参加者の皆さんが黙々と新緑前の谷間を登っていく姿がありありと反映されていると思います。

ここで、このアルバムの編集者より一言申し述べさせて頂きます。

私共長兵衛夫婦は定年退職後の年金生活に入って今年で10年目になります。

最初の5年はハワイに楽園を求めて移り住みましたが、僅か5年で一年中常夏の気候に飽き飽きして帰国しました。私たち美しい四季のある風土に育った者には矢張り寒暖の変化があってこそ生活のリズムが掴めるものだと思い知りました。

帰国後最初に訪れたのは、あの外地で夢にまで見た水芭蕉の尾瀬でした。しかし常夏の国でナマッタ身体には大変ハードな山行でした。そこで思い立って4年ほど前から毎朝4,5kmの早足によるウォーキングの訓練を始めました。当然毎日のウォーキングにモチベーションと目標を与える為に年に何回かの山行きもするようになりました。

今般のWS先生による登山教室ではストレッチ法の「こつ」とか疲れない呼吸法等々色々学んだことが多かった事に加えて、今後末永くお付き合い出来るかも知れない仲間とより緊密な関係を築けたと言う面でも収穫が大きかったと思っています。

最後に、このサイトの中に音楽を7曲BGMとして使わせてもらいましたので、その著作権に就いて述べます。

これ等の音楽はインターネットの「Toyoaki MIDI Box」 http://www.midi-box.com から商用にしないという条件で無料で拝借したものです。従って、著作権は「Toyoaki MIDI Box」にあります。

使わせて頂いた音楽は次の通りです。

使用頁
曲名
作曲者
トップ頁 春へのあこがれ WA. モーツアルト
登山行程 すみれ ストリーボッグ
登山ルート 空のお日さま オストロブスキー
バスに乗る 春へのあこがれ WA. モーツアルト
林道を歩く 空のお日さま オストロブスキー
細倉橋 すみれ ストリーボッグ
川乗谷を遡る チゴイネルワイゼン P.I. チャイコフスキー
川乗谷を上へ チゴイネルワイゼン P.I. チャイコフスキー
百尋の滝 バイオリン協奏曲「四季」”春” V. ビバルディ
谷間の小沢で すみれ ストリーボッグ
頂上への分岐点で すみれ ストリーボッグ
ラストスパート チゴイネルワイゼン P.I. チャイコフスキー
川苔山頂にて バイオリン協奏曲「四季」”春” V. ビバルディ
檜林で 空のお日さま オストロブスキー
最後の休息 羽生の宿 ビショップ
鳩ノ巣に帰着 バイオリン協奏曲「四季」”春” V. ビバルディ
スライドショウ チゴイネルワイゼン P.I. チャイコフスキー
参加者名簿 忘れな草 H. リヒナー
編集者後記 羽生の宿 ビショップ