江戸古地図ウォーキング:赤坂界隈

江戸時代の明暦の大火後の外堀近辺の御三家大名屋敷の配置を示す古地図(横向きで右側が北方)

地図は左下隅の《+》《-》で拡大・縮小出来ます。 ドラッグして移動も出来ます。 アイコンをクリックすると情報窓が開きます。 3Dの地形図にも変えられます。

赤坂界隈外堀ウォーク旅程

10月の下旬になってやっと猛暑が収まり、朝から快適な秋空の下を快適な4㎞のウォーキングでした。

今回は徳川幕府が全国の諸大名に天下普請の命令を出して行った江戸城の外堀掘削という大土木工事の跡を飯田橋から赤坂にかけて辿る歴史旅です。

平成28年10月22日(土)

  • 06:00 起床
  • 07:00 朝食をゆっくり摂る      
  • 07:45 家内の車で駅へ向かう
  • 07:58 土気駅発の普通電車に乗る
  • 08:20 千葉駅着 (5番線)
  • 08:25 千葉駅発 総武線快速電車
         に乗る(6番線)
  • 08:59 錦糸町駅着 中野行普通電車
         に乗り換える
  • 09:21 飯田橋駅着
  • 09:30 飯田橋駅西口の外で集合
         し出発 。参加者39名
  • 09:40 牛込見附でガイドの説明を聞く
  • 09:50 外濠公園の土手の上を歩く
  • 10:00 市ヶ谷駅に到着。市ヶ谷御門
         の説明を聞く       
  • 10:30 四谷駅到着
  • 10:40 上智大真田掘グラウンド到着
  • 11:00 喰違御門に到着    
  • 11:10 井伊家中屋敷跡に到着
  • 11:20 紀尾井坂 を下りる
  • 11:30 清水谷公園に到着し昼食
  • 12:20 赤坂見附到着
  • 12:55 山王日枝神社到着
  • 13:10 解散して、議事堂前から地下
         鉄に乗って帰路に就く
    

江戸時代のちょっとした情報

天下普請:江戸幕府が全国の諸大名に命令し、行わせた土木工事のこと。なかでも城郭普請が有名であるが、道路整備や河川工事などインフラストラクチャー整備などの工事も含んでいる。
天下普請によって江戸の都市計画事業がが素早く実行されたのは勿論であるが、その一方豊臣恩顧の西国大名の財力をそぐという目的もあった。

桝形門:枡形門は城の入り口の形式の一で、城門の内側に L 字形の城壁を設け,あいている辺に城門を構え,曲輪(くるわ)内にはいるのに二つの門を通るようにして侵入した敵を撃退しようと設計されたものです。多く外には高麗門 (こうらいもん),内には櫓門(やぐらもん)が設けられる。江戸城の門の多くはこの形式で、防備上の理由から高麗門から入って右側の櫓門 に出るようになっているものが多い。

ウォーキングの写真

写真をクリックすると、拡大写真が現れ、スライド・ショウにして見ることも出来ます。

飯田橋駅西口
飯田橋駅西口から出発
牛込見附
牛込見附
 
石垣の刻印
石垣の刻印
桝形門
桝形門とは
   
外濠公園の遊歩道
外濠公園の遊歩道
    
外濠
外濠の市ヶ谷掘の部分
 
新見附橋
新見附橋
市ヶ谷駅
市ヶ谷駅
 
四谷濠
四谷濠
 
四ツ谷駅
四ツ谷駅
 
四ツ谷見附御門
四ツ谷見附御門
 
四ツ谷見附橋
四ツ谷見附橋
四ツ谷駅のホーム
四ツ谷駅のホーム
 
上智大学
上智大学
上智大学の正門
上智大学の正門
真田堀の中にある上智大学のグラウンド
上智大学のグラウンド
迎賓館の東門
迎賓館の東門
喰違門
喰違門
ホテル ニューオータニ
ホテル・ニューオータニ
彦根藩案内板
彦根藩案内板
紀尾井坂
紀尾井坂
清水谷公園
清水谷公園
赤坂見附跡
赤坂見附跡
日枝神社の鳥居
日枝神社の鳥居
日枝神社の本殿
日枝神社の本殿

ウォーキングの動画