休暇村妙高スキーの旅(平成23年3月)

往復の行程 妙高までの地図 スキーを楽しむ
         

夕暮れ時一瞬姿を見せた妙高山

 現役時代の後半は職場での重責を考えて、若い頃は夢中であったスキーも怪我を恐れて控えていたので、喜寿を迎えた今年は40年振りの試みとなりました。

 山歩きの友人ご夫妻に温泉に入ってキーを楽しもうとお誘いを受け、その気になったのは宿のすぐ前がスキー場であり、緩斜面ですいているから危なくないよという言葉に動かされたからでした。どちらかと言うと高所及びスピード恐怖症の家内を説得するのも一苦労でした。

 それでも妙高高原のスキーは学生時代に燕温泉と池の平に一度づつと子供のスキー・ツアーに同行して赤倉温泉に来た都合3回来ていたのでその頃のことを思い出して楽しみにしていました。
 
 果たして40年振りのスキーはどうなったでしょうか?

 今回の旅行のもう一つの隠れた目的の一つに、数日前に思い切って買い求めたCASIOのEX-H20GというGPS機能を搭載したデジカメの使い勝手を試してみるということがありました。この第2の目的は叶えられたでしょうか?


往復の行程 妙高までの地図 スキーを楽しむ