パソコン倶楽部第一回会合の召集

パソコン倶楽部の立上げにご賛同下さった皆さんへ

倶楽部立上げ幹事の長兵衛です。

上の8名の皆さんと小生の9名で自治会内の「パソコン倶楽部」がいよいよ発足致します。
4月13日(第二水曜日)午後2時より約2時間自治会の集会所で第一回の集まりを行います。
予定は以下の通りです。

(1)活動方針の話し合い

ホームページと会報あすみに掲載しました募集要綱では小生の私案を述べましたが、このような方針でよいか、他のご希望があるかどうか話し合いたいと思います。
倶楽部の組織は単純な方が良いと思いますが、幹事と集会所の予約係り等最小限の役割は決めた方が良いのではないかと思います。
連絡方法(電話? メール? ホームページ掲示板? 等)も決めておいた方が良いと思います。

(2)第一回の会員による経験発表

言いだしっぺの小生がトップ・バッターとして「パソコンで描く水彩画」の発表をします。
これには道具が必要なので、活動を直に開始することは出来ませんが、一応ご紹介をしてから、皆さんのご希望が多ければ、準備が整い次第開始するように計画します。
お話する「レジメ」をこのメールに添付しますので、各自印刷してご持参下さい。

(3)歓談

パソコンに関する質疑応答でも良いし、必ずしもパソコンに関係ないことでも結構です。楽しいお話し合いを時間一杯しましょう。

第一回です。皆さん奮ってご参加下さい。

以上

パソコン倶楽部 幹事 長兵衛

第一回会合議事録

日 時: 平成17年4月13日(第2水曜日) 午後2時〜4時
出席者: Hさん、Tさん、Oさん、Kさん、Tさんご夫妻、Sさん、及び 長兵衛


第一回のパソコン倶楽部会合の出席者

議題:
(1)
活動方針と役割
倶楽部の組織は出来るだけ単純にして、最低の役割として幹事と月別の会場当番を定める。
幹事は長兵衛が差し当たりこの1年担当する。
当番は:
1.会合当日の5分前までに杉野さんから集会所の鍵を借カりて集会所の玄関を開けておく。
2.会合の終了後には集会所のチェック・リストにチェックを入れながら、万全な退室を確認する。

9月までの当番の割り当ては:
5月(Tさん)、6月(Kさん)、7月(T奥さん)、8月(Hさん)、9月(Oさん)と決まる。

(2)
経験発表(長兵衛)
(A) パソコンで水彩画を描くには

☆ 実際に水彩画を描く時と同様に道具が必要です。

☆ 筆にあたるものがパソコンのマウスか或いはペン・タブレットです。

☆ キャンバスと絵の具にあたるものが水彩画ソフトです。

☆ 上のような道具がないと始まりませんので、今回はパソコンで水彩画を描くとはどういうことかの
  紹介と「水彩画7」を使ったデモを行います。

(B) ペン・タブレット

パソコンで使うマウスだけでも器用に絵を書く人もいますが、ペン・タブレットを使った方がペン書きの要領で易しく描くことが出来ます。

小生が使っていて、お勧め出来るペン・タブレットは:
WACOM社のFAVO430(CTE-430)¥7,980(ヨドバシカメラ価額)です。
その他高価なものが色々ありますが趣味の水彩画にはこれで十分です。

(C) 水彩画ソフト

☆ Windowsのアクセサリーの中にある「ペイント」(無料)

   基本的な絵は描くことが出来ますが、便利な機能はほとんどありません。

☆ NTTデータシステムズの「水彩7」(¥7,640)(ヨドバシカメラ価額)

  水彩画を描く上で便利な機能が付いていて、使い易く、お勧めです。

  市販の参考書も色々出版されていて非常にポピュラーです。

☆ インターネットからダウンロード出来る「hyper-paint」(無料)

  Yahoo検索エンジンで「hyper-paint」のキーワードで検索出来ます。

  無料で入手出来て、有料の「水彩7」に劣らないくらい機能も豊富ですが、少々使い難
  い。参考書もほとんどない。

☆ Corel社の「Painter9」(¥48,160アマゾン価格)プロ用のソフト

☆ Corel社の「Painter Essentials日本語版」(¥9,954)(ヨドバシカメラ価額)ガイド・ブック
  付、小生未使用なのでコメント出来ません。

(D) 「水彩7」機能のデモ

☆ 絵の具の混ぜ合わせ及びスポイト機能

☆ 筆の種類(筆、鉛筆、木炭、マーカー、スプレイ、バケツ、等)

☆ 絵の具の4次元調節(絵の具の量、水の量、筆の太さ、透明度)

☆ レイヤーによる層の分割(訂正の容易性)

☆ 写真を使い下絵のコピー

☆ 部分拡大による細部の描

☆ 画家のサイン

次回の経験発表も長兵衛が担当する(Wordで作成する索引と水彩画の続き)