第5日目の行程

平成23年12月1日(木)

  • 06:00 起床       
  • 07:00 ホテル・アストリアをチェックアウト
  • 07:15 徳島駅前から南海フェリー行バス
  • 07:40 南海フェリー着
  • 08:00 南海フェリー出港
          フェリー、南海急行を含めて
          高野山までの運賃が2,000円
  • 10:00 和歌山港着  
  • 10:23 和歌山港駅発特急サザン20号
  • 11:23 天下茶屋着
  • 11:29 天下茶屋発橋本行に乗り換える
  • 12:15 橋本発、高野下経由極楽橋行
  • 13:08 極楽橋着ケーブルカー乗り換え
  • 13:18 高野山バス乗り換え
  • 13:30 千手院橋バス停で下車
          観光案内所で宿坊(成福院)の予約
  • 13:35 食堂で昼食
  • 13:50 金剛峰寺参拝
  • 14:20 成福院に荷物を置いて奥の院へ
          ここで小雨が降りだした
  • 16:00 高野山奥の院に参拝
  • 17:00 成福院にチェック・イン
  • 18:00 入浴後、夕食
  • 21:00 就寝
  •  

    高野山内宿泊所候補

    ○ 中央案内所内高野山宿坊組合

    0736−56−2616
    高野山の中心、千手院橋バス停前
    直接出向くと希望に応じた宿坊を予約できる

    △ 成i@の宿坊

    0877−46−2199
    2食付11,000円  共同バス・トイレ
    濯機と乾燥機有料

     

     

    長兵衛の感想と俳句

     弘法大師の残したこの聖域としての高野山は何かひとかどのものを感ずるものがありますが、同じく弘法大師が残した四国の静寂な山寺をずっと歩いてきた身には世界遺産となったこの観光地は何処か馴染めないところがありました。

     真言密教の総本山としての高野山の寺院での朝の勤行も一人だけの若い僧侶のたった15分の読経で済まされ、重みのある住職の法話を期待した者にとってはがっかり千万であった。

     徳島から和歌山に渡るフェリー上からこの遍路旅の始めに渡った鳴門大橋や息切らして登った山々を眺め、この2年間の遍路歩きは何だったのだろうかと想いを巡らした。

     この7日間それ程良い天気には恵まれなかったが、途中雨には一度も会わなかった。が、最後に高野山の奥の院の石畳の上で今年の初時雨に会おうとは・・。

     

    フェリーから 歩きし山や 冬の海

    紅葉時 人人人や 高野山

    空海の 偉業残すや 冬の陵

    諸大名 何を望みて 冬の苔

    杉並木 黒々として 耐える冬

    父母の しきりに恋し 時雨杉

    石畳 濡らして光る 初時雨

      徳島市のホテル・アストリアから高野山の奥の院までのルートのGoogle Maps

    ルート上のアイコンをクリックすると、その場所の情報窓が表示されます。
    地図は自由に拡大・縮小出来ますし、ドラッグして移動も出来ます。

     

    南海フェリより鳴門大橋

    南海フェリー上から鳴門大橋を臨む
    想えば2年前平成21年11月20日(金)に お遍路を始める前にあの橋を渡った。

     

    四国の山南海フェリより 鳴門の

    南海フェリー上から臨む懐かしい四国の山並み

     

    南海フェリー上で

     

    高野山の山並み 高野山ケーブルカー

    高野山の山並み

     

    高野山ケーブルカー

     

    高野山イラスト地図

    高野山イラスト地図

     

    金剛峰寺の門 金剛峰寺

    金剛峰寺の門

     

    金剛峰寺

     

    金剛峰寺境内 成i@

    金剛峰寺の境内

     

    当日筆者が宿泊した成福院 荷物を預けて奥の院に向かう

     

    高野山の一の橋 一の橋より入る

    一の橋

     

    一の橋からの参道

     

    高野山の歴史

    一の橋入り口にある司馬遼太郎の石碑

     

    一の橋口より入る 墓

    諸国大名の墓所地の入口

     

    薩摩島津家の墓所

     

    墓所 明智光秀の墓所

    阿波蜂須賀家の墓所

     

    明智光秀の墓所

     

    武田家の墓所 中の橋

    武田信玄・勝頼の墓所

     

    中の橋

     

    奥の院入口 芭蕉句碑

    奥の院の入口にある門

     

     

    芭蕉句碑
    父母の しきりに恋し 雉子の声  
    安政4年(1775)建立

     

    崇源院秀忠夫人の墓所 千姫の墓所

    崇源院秀忠夫人(お江の方)の墓所

     

    千姫の墓所

     

    豊臣家の墓所 織田信長の墓所

    豊臣家の墓所

     

    織田信長の墓所

     

    奥の院入口 帰り道

    奥の院ーここから先は撮影できない

     

    奥の院から帰路暗くなった雨の中の参道

     

    成i@宿坊の部屋 宿坊での夕食の膳

    成福院の宿坊の部屋

     

    宿坊での夕食の膳