四国お遍路の行程のスライド・ショウ(讃岐の国後半)

日別の全ての写真の自動スライド・ショウは日毎のリンク・ボタンをクリックして下さい。
日ごとのスライド・ショウの動画ファイルのサイズは非常に大きいのでダウンロードに時間が掛ります。
夜間などダウンロードに時間が余り掛る時は、ショウを中止して昼間など通信回線の混んでいない時にお試しください。

  

このボタンをクリック


平成23年11月26日(土)

土気駅 ~ 東京駅 ~ 東海道及び山陽新幹線 ~ 岡山 ~ 予讃線 ~ 坂出

スライド・ショウは先ず土気駅での出発のスナップ・ショットで始まり、総武線電車内からの高さが最高になった東京スカイ・ツリーの姿をカメラ収めました。

次に、この日は快晴であったが東海道新幹線の車窓からは山頂がやや雲に隠れた富士山が臨まれた。京都では例によって弘法大師所縁の東寺の国宝・五重塔を撮りました。

岡山の直前では相生の千種川の美しい自然の風景を、瀬戸大橋からの瀬戸内海の風景を撮影しまし。瀬戸内海越の山の上には明日泊まることになっている休暇村讃岐五色台の建物もかすかに臨むことが出来ました。

 

このボタンをクリック

平成23年11月27日(日)

香川県坂出市の旅館みき ~ 七十九番札所・天皇寺 ~ 八十番札所国分寺 ~
八十一番札所白峰寺 ~ 休暇村讃岐五色台泊:

スライド・ショウは坂出市の旅館みきから始まります。
次に崇徳天皇の遺体が一時沈められていたという八十場の水、七十九番札所天皇寺が収められています。続いて、奈良時代に聖武天皇の勅願によって全国に建立された国分寺の一つとして香川の国分寺が写真に収められています。伊予の国分寺と同様に当時の金堂や七重塔の礎石も写真に収めました。そこから標高差380mもある地元では遍路ころがし呼んでいる急坂の登りの光景が写され、崇徳天皇の御陵もある八十一番白峰時に及んでいます。最後は休暇村讃岐五色台から俯瞰した瀬戸内海の景色が収められていますが、残念ながら霧に霞んで余り美しい写真とはいえません。

 

このボタンをクリック

平成23年11月28日(月)

休暇村讃岐五色台 ~八十二番根香寺 ~ 八十三番一宮寺 ~ 天然温泉きらら 泊:

スライド・ショウは八十二番根香寺へ下る遍路道の道標から始まります。
次に、紅葉が真っ盛りの根香寺境内の景色が映し出されます。次JR鬼無駅とそれに続くお遍路休憩所、香東川に架かる沈下橋などが続き、八十三番一宮寺が現れます。
番外として最後に高松市内観光の写真ー美しい栗林公園と玉藻公園の風景がが加わります。

 

このボタンをクリック

平成23年11月29日(火)

高松市内天然温泉きらら ~ JR予讃線高松駅~ 屋島駅駅 ~ 八十四番屋島寺 

~ 八十五番八栗寺 ~ 八十六番志度寺 ~ 八十七番長尾寺 

~  民宿ながお路 泊:

スライド・ショウは一天然温泉きららを出発した折の建物の写真から始まります。
この日は、琴電バスで高松駅に向かい、JR高徳線で屋島駅まで電車に乗りましたのでのでその間のショットはありません。
次に八十四番屋島寺の立派な堂宇を撮影した後、源平合戦の古戦場で有名な壇ノ浦近辺のショットが幾つかあります。その後は五剣山を背景とした八十五番八栗寺と五重塔のある八十六番志度寺のショットがあり、八十七番長尾寺のショットで終わります。

 

このボタンをクリック

平成23年11月30日(水)

 

徳島の阿波踊り

このボタンをクリック

民宿ながお路 ~ 前山のお遍路交流サロン ~ 女体山山頂 ~ 

八十八番札所大窪寺 ~ JR志度駅 ~ JR徳島駅 ~ ホテル・アストリア泊 

スライド・ショウは朝出がけに撮った民宿ながお路の若主人との2ショットで始まります。
次に途中のお遍路休憩所や前山ダムのショットがあって、お遍路交流サロンの出発の折のショットとそれに続く女体山へ向かう遍路道の風景のショットが続きます。

その後、女体山山頂の記念撮影と八十八番札所大窪寺のショットで終わります。 その後は、バスでJR志度駅に向かい、JR志度駅から特急電車で徳島駅に行きましたので、ショットはありません。

番外として夜、阿波踊り会館で阿波踊りを見学する。その動画は「徳島の阿波踊り」
のボタンをクリックして下さい。

5日目ボタンこのボタンをクリック

平成23年12月1日(土)

徳島市内のホテル・アストリア ~ 南海フェリー乗船 ~ 和歌山港 ~ 

南海電鉄天下茶屋駅 ~ 橋本駅 ~ 極楽橋  ~ 高野山駅  ~ 高野山金剛峰寺 

高野山奥の院  ~ 成福院宿坊 泊:

スライド・ショウは南海フェリーの船上から撮った鳴門大橋や四国の山並みの写真から始まります。その後は南海電車に乗って高野山に向かいましたので、ショットはありません。
その後は、高野山の山並みやケーブルカーの写真の後、高野山に入り金剛峰寺や諸国大名の供養塔のショットの後、奥の院の手前の写真が続きます。
最後に宿泊した成福院宿坊の数ショットでスライド・ショウは終わります。

 

坂出市の旅館みきから八十八番大窪寺を経て高野山までのルートのGoogle Maps

ルート上のアイコンをクリックすると、その場所の情報窓が表示されます。
地図は自由に拡大・縮小出来ますし、ドラッグして移動も出来ます。