四国までの往復路の行程(讃岐の国前半)

(スポット写真は青色下線の文字をクリックすると表示されます)
(表示されたスポット写真を閉じるには右上端の「X」のクローズ・ボタンをクリックして下さい)

日  時
 行     程
平成23年03月28日(月) 往路
6:00
起床。 
7:45
家内に車で土気駅まで送ってもらう。天気は例年より気温は低いものの、快晴の絶好の日和だ。
7:58
土気駅発千葉行き普通電車に乗る。  駅前で出発の記念スナップショット。
8:20
千葉駅着。 
8:26
千葉駅始発の快速電車に乗り換える。
寒い朝はトイレが近いので、トイレのあるグリーン車を利用する。ジパング割引きでたった520円。
お蔭で通勤時間帯であったがゆったり座って行けた。 錦糸町付近でスカイツリーを写す。
9:11
東京駅着。 駅構内のお弁当屋で昼食用のミックス・サンドと熱いお茶を買い求める。
9:30
東海道新幹線の博多行のぞみ23号に乗る
始発駅からなので自由席でも十分座れたが、学校が春休みに入ったため、何時もより乗客は多い。。
今日は快晴の空の下、新幹線列車は都内と横浜を軽やかに走る。
相模川を渡る頃に丹沢山系の大山がが姿を現したが、春霞のため前回のようなすっきりした山容ではない。
富士市辺りでは富士山の山頂が微かにが臨まれたが、すっきりした全容は見せていない。流石春だなあとおもった。
名古屋駅の前後の辺りで普段は気付かなかった雪を頂いた山々が臨まれた。
京都駅を過ぎた所で左側に弘法大師のお寺として名高い東寺の五重塔が見えた。
岡山県に入り、相生を過ぎた辺りの景色は何回見ても良いものだ。
12:56
岡山駅着。 最近この岡山駅はしばしば通るのでお馴染みになった。
13:06
岡山発中村行き特急南風11号に乗る。
乗り換え時間が余りなかったので、ホームに着いた時は既に発車寸前で、ほゞ満席であった。
善通寺駅を通過した折、善通寺の五重塔が見えないかと身を乗り出したが、見えなかった。
ジーゼル列車は喘ぎながら猪鼻峠を登って行き、吉野川の谷間に降りたところが阿波池田であった。
14:24
阿波池田駅着。
15:20
阿波池田のバス・センターで三好市営バスにのる。
15:57 佐野部落の終点に到着。
16:05 民宿岡田にチェックイン。
18:00 民宿岡田の食堂で夕食。

           夕食の団欒のひと時
遍路客9人の和気あいあいの歓談がほゞ2時間近く続いた。宿の主人の岡田収さんの遍路道案内を始めとしたお話もあって大変楽しい夕食であった。遍路どうしの情報交換も為になった。 
                宿の主人の岡田さん









ここで翌日の遍路歩きのスケジュールに話が及びましたが、
筆者の雲辺寺の後、山を下った所の民宿青空泊まりという
計画に大方の意見は易しすぎるのではないかということで
した。 この辺りの詳しいことは編集後記に述べます。
21:00 大分冷えて来たのでストーブを付けて就寝。

往路の旅行ルートをGoogle Earth地図上に描いてみました。 

これは持参したGPS機能搭載のデジカメCasio EX-H20Gが生成したGPSログをGoogle Earth APIを通して入力したものです。

GoogleEarth地図の右側に用意されている回転や拡大・縮小の制御板をマウスで操作して地図を動かしてみて下さい。

また、各通過点のをクリックすると、その場所の情報を含んだ風船板が表示されます。その場所で撮られた写真があれば、写真も表示されます。

緯度、経度、標高などは複数の通信衛星から受けた電波によって割り出した数値なので、電波が届かない場所などでの誤差がある程度認められます。

Google Earth 3Dのプラグインをお使いのPCにまだ導入されていないと、その旨のメッセージが現れますので、ダウンロードのボタンをクリックして無料でダウンロードして下さい。その後でお使いのブラウザー(Internet Explporerなど)を再起動してください。この手順は1分以内で終わると思います。



4日間のお遍路の行程は次の頁に別途掲載してあります。
トップ頁に戻ってから「遍路の行程」に進んで下さい。

平成23年04月2日(土) 復路
7:00
起床。
7:50
朝食。ホテル・サンルート11階のバイキング朝食は予想以上に食材が豊富であった。
朝からぶっかけ讃岐うどんもあって、最後の讃岐うどんを堪能した。
宿泊客も入れ替わり立ち代わり現れて盛況のようだった。
9:46
宇田津駅発岡山行普通電車に乗る。 
9:46
児島駅着。 快速マリン・ライナー18号に乗り換える。
10:17
岡山駅着。
駅構内の「たごさく」という弁当屋さんで、ほかほかの五目飯を詰めてもらって、車内の昼食とする。
10:49 岡山発新幹線のぞみ122号に乗る。春休みというので自由席はほゞ満席で、やっと座れた。
14:06
品川駅着。乗り換えは東京駅より品川の方が楽だ。 おまけに総武線快速に座れる。
14:34
品川駅より外房線直通下り快速電車に乗る。十分座ってこっくりこっくりと夕寝を楽しむ。
15:49
土気駅着。土気駅前で家内にピック・アップしてもらう。
16:00
無事帰宅。自宅の土気温泉も良いものだ!!

掛かった費用

大 項 目 費 用 明 細 金 額
往復:土気-阿波池田JR電車賃(ジパング3割引) 岡山から先は乗継ぎ割引50% 8,090円
千葉-東京間グリーン券 通勤時間帯なので混雑を予想して特に購入 520円
東京‐岡山間新幹線のぞみ特急料金 のぞみ特急はジパング割引きなし(ひかりでは間に合わない) 5,660円
岡山‐阿波池田間特急料金(乗継割5割引) 特急南風11号 570円
阿波池田ー佐野部落三好市営バス 通常500円のところ70歳以上半額の割引 250円
復路:宇多津-土気JR電車賃(ジパング3割引) 復路は普通と快速で特急には乗らず 7,660円
岡山‐東京間新幹線のぞみ特急料金 のぞみ特急はジパング割引きなし(ひかりでは間に合わない) 5,660円
途中:電車賃 JR本山駅ー三野駅=210円
JR金蔵寺ー多度津=260円
470円
5泊宿泊代
 
6,000円(三好市佐野の民宿岡田 1泊2食) 
6,500円(観音寺市粟井の民宿青空 1泊2食)
6,000円(三豊市本山の一富士旅館 1泊2食付 )
6,825円(善通寺市山本屋本館 1泊2食)
5,000(ホテル・サンルート瀬戸大橋 朝食付き)
30,325円
夜食代 第5日目宇田津駅前塩がま屋うどん店(ビールとお土産代込) 2,600円
5昼食代



640円(往路昼食のミックス・サンドとお茶代)
126円(1日目昼食用バン2個)
320円(2日目観音寺の大喜多うどん店できつねうどん)
0円(3日目曼荼羅寺傍のうどん工場でお接待のうどん)
320円(4日目丸亀市の多恵寿うどん店できつねうどん)
612円(復路岡山駅でほかほか五目飯+コロッケ)
2,018円
ドリンク(お茶)代 観音寺市観音寺手前のまめ珈房でコヒー:460円
善通寺市甲山寺近くの喫茶店でコヒー:450円
弥谷寺門前の俳句茶屋で甘酒:400円
ホテル・サンルートでコヒー:462円
1,772円
納経代 300円X13箇所 3,900円
お賽銭 5円X13箇所X2

130円
宿での洗濯・乾燥機代 民宿青空:洗濯及び乾燥は無料
一富士旅館:洗濯は無料、乾燥機は無し
山本屋本館:洗濯と乾燥は無料でやって下さる
0円
お土産 讃岐うどん10食パック1,800円+送料800円
2,600円
合 計 掛かった費用の合計
72,225円